未経験・第二新卒でのインフラエンジニア転職!~案外できます!とりあえず動いてみよう!~

転職活動

 

こんにちは!kokiです!この記事では、私が営業職で入社して、インフラエンジニアになるまでの過程を紹介したいと思います。

この記事で伝えたいこと

  • 未経験・第二新卒(短期)でも転職活動は上手くいきます
  • 転職エージェントは当たり外れがあるけど利用するのおすすめします
  • 転職したいと思ったらとりあえず動いてみるべきです

私と同じように考えているどなたかの参考になればいいなあと思います。

それでは、早速書いていきたいと思います。

転職をしようと思ったきっかけ

転職を考えるようになったのは、

就活当時自分がやりたいなあと漠然と思っていたことが具体的になってきて、そのキャリアはエンジニアの経験の先にあると分かったから

今の会社に入社して、全体研修が落ち着いてきてOJTの機会が増えてきた頃のことです。

先輩社員の訪問についていくんですけど、企業の情報システム部という聞きなれない部署に行くことが多かったんですよね。就活当時はそんな部署を聞いたことがなかったので、興味をもち調べてみました。

情報システム部??何だこの部署は??

企業によって役割に違いがあるとは思いますが、調べてみると、なんと

【 企業のIT戦略を担う部署 】

であると分かったわけですよ。

 

居ても立っても居られなくなり、転職サイトの行きたい業界の情報システム部の求人情報を調べました。

 

えっ、これじゃん、自分が目指していた仕事って!

募集要項には、SEの経験(開発とかPMとか構築とか運用とか様々)との表記が。。。

あっ、スタート間違えたかも知れん。。。

ということで転職活動をスタートしました。

未経験・第二新卒の転職活動のスケジュール

転職活動なんてもちろん初めての経験だったので、スケジュール感とか全く分かりませんでした。おそらく、これから初めての転職活動をしようとしている方も同じだと思います。そんな方のお役に少しでも立てばいいなと思い、実体験をまとめたのでこちらの記事を参考にしていただければなと思います。

未経験・第二新卒の転職活動のスケジュール
未経験・第二新卒の転職活動のスケジュールこの記事で伝えたいポイントは ホントに転職したい方はとりあえずエージェントさんなりを利用して何でもいいから前へ進むアクションを起こしてみる! 企業の選考スケジュールを合わせるなんてほ...

働きながらの転職活動は結構大変でした。業務後に面接を設けてくれるところもあれば、業務時間内に設定するところあるので。。。

転職エージェントの方の印象

私は複数のエージェントを利用しましたが、その結果感じたのは会社単位ではなく、エージェント個人による差が大きいなということです。どのエージェントにも良い人もいれば悪い人もいます。詳しいことは以下の記事にまとめたので参考にしていただければなと思います。

転職エージェントの方達の印象
こんにちは!kokiです。この記事では、転職活動に際して力を貸して頂いた各転職エージェントの勝手な印象を書きます。私が利用した転職エージェントは type転職エージェント リクナビエージェント マイ...

選考

超短期での転職活動だったので、職務経歴書とか面接とか自分なりに色々と考えて工夫しました。おそらく、短期での転職活動についてマイナスに考えている企業の方は多いですからね。私の具体的な工夫などは以下の記事を参考にしてください。結論として、しっかり対策すれば、それほど短期での転職活動は不利ではないかなと感じました。

選考~書類選考では勉強してますアピール、面接ではポテンシャルをアピールしよう~
この記事で伝えたいこと 書類選考では未経験から挑戦するために今何を勉強しているのかアピールしよう! 面接では企業の感じている不安を取り除き、且つSEとしての成長の伸びしろ(ポテンシャル)をアピールしよう!書類選考職務...

Tips~当たり前だけど、大切なこと~

直接は関係ないですけど、転職活動中に苦労したことや、考えたことも少なからずあったので一応それも書き出してみました。息抜き程度に参考にしていただければなと思います。

Tips~当たり前だけど大切なこと~
この記事では、当たり前なことを当たり前に記していきます親との対話はとても重要ですここでは、【転職活動における両親との話し合いの重要性】について書いてみたいと思います。転職活動初めて少し経った頃、帰省した際に両親...

終わりに~結構書いちゃいました~

自分の転職活動についてまとめてみたらすんごい量になってしまいました。一人の体験談してどなたかの参考になればうれしいなと思います。

あと、まだまだ見にくい記事だなと思っています。

みなさまがもっと見やすいように、日々改良を重ねていきたいと思っています。

 

最後までお読みになって頂いた方、部分的にでも読んでいただいた方、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました